【ミニマリスト】シンプルライフのメリット&デメリット

生活改善情報

ミニマリストと呼ばれる、極力ものを持たない暮らしを追求する人マキシマリストと呼ばれる、好きなものに囲まれて暮らす人。どちらにもメリット&デメリットはありますし、価値観や理想のライフスタイルは人それぞれ。
目指す難易度で考えると、所有物を厳選する必要がある、ミニマリストの方が比較的ハードルが高いでしょう。
という事で本記事では、ミニマリストの生活に焦点を当てて、お話していきます。

この記事で伝えたい事

・マキシマリストの貴方へ、対極となる考え方も知ってほしい。
・どちらでもない貴方へ、物を選ぶ判断基準を持つメリットを知ってほしい。
・ミニマリストを目指す貴方へ、ストレス少なくミニマルな暮らしを目指してほしい。


ミニマルな生活の魅力と、正直ここは少し不便かなっていう部分についても触れていきます。
生活の質を向上させる為、自身の生活を見直すきっかけになれば幸いです。

ミニマリストとは?/定義と背景

ミニマリストの定義
所有する物を必要最小限に抑えて生活する人。
自分が本当に必要な物、好きな物だけに限定する事で、生活が豊かになるという考え方。
「Minimal=最小限の」という言葉から来ています。ミニマルな生活を送る人→ミニマリストです。
ポイントは、経済的理由で物を買う事が困難な為、所有物が少ないといった場合はミニマリストには該当しないという事。
あくまでも必要な物や好きな物に限定し、こだわりを持って所有物を厳選している事が定義なのです。
背景
始まりはアメリカの富裕層から、というのが最も有力な説。
欲しい物を全て手に入れても心が満たされない事に気づき、むしろ不自由ささえ感じる様になった彼ら。
本当に大切な物が何なのかわからなくなっていた彼らはそれまでの生活を見直したのです。
そして本当に必要な物や好きな物に限定し、品質にこだわって手に入れる様になりました。
その結果、自分にとって何が大切かという事に気付き、本当の豊かさを感じる事ができたと言います。
どのようにして広まったの?
シンプルライフの魅力は当初、一部の富裕層の間でのみ広まっていきました。
それが世界中、そして日本でも少しずつ知られる様になったのは、SNSの普及による影響です。
ミニマリストが自身のライフスタイルをSNSで発信していくようになり、ミニマルな暮らしが新しい価値観として広まっていきました。

断捨離との違い

不要な物を減らすという事は、つまり断捨離するという事?という疑問が浮かびますが、明確な違いがあります。

【断捨離】
整理する方法。定期的な清掃の意味も含まれ、必要か不要かという視点で、所有物や欲しい物に対する考え方を重視。

【ミニマリスト】
所有する物を最小限にして、充実した生活を送る。
あくまでも生活の質向上の為の考え方であり、ライフスタイルを重視

ミニマリスト5つのメリット

1、好き嫌いがハッキリする
所有する物についてしっかり考える為、心の底から好きと思える物と、無くても困らない物がハッキリします。

2、浪費が無くなる
不要な物を無くし、無駄を省く為、浪費がグッと抑えられます。

3、自由な時間が増える
無駄を省くのは物に限らず、やることに対しても同様に考えます。
掃除や日々のルーティンを見直して、やらなくても良いことはやらない。そうする事で自由に使える時間が増えます。

4、フットワークが軽くなる
日々の外出や旅行の際の支度は勿論、引っ越しの際にも片付けが楽になります。
また、いつもスッキリとした部屋で過ごし頭の中もスッキリしていると、気持ちも軽くなりますよ。

5、作業に集中できる
余計な物に囲まれていると注意力散漫になりがち。部屋がスッキリすることで思考を妨げる物が無くなります。また、毎朝その日に着る服を選ぶ等の小さな判断の積み重ねが減少。これは意外と脳を疲れさせるので、小さな判断を減らす事は、注意力と思考力を保つ為には有効なのです。
アップル社のスティーヴ・ジョブズがいつも同じ服を着ていたのは有名ですよね。

ミニマルな暮らしに興味はあるけど「ファッションは楽しみたい」という貴方へ。
サブスクリプションサービスを利用した、持たないファッションの楽しみ方についてお話していますので、そちらの記事も読んでいただけると嬉しいです。
【バッグ・服・アクセサリー・香水のサブスクまとめ】

ミニマリスト3つのデメリット

ミニマリストとして生活することは、良いことばかりではありません。
3つのデメリットについて考えましょう。

1、物を捨て過ぎて不便に
捨てるべき物とそうでない物の区別がハッキリしていないまま、大幅に物を減らした結果、生活が不便になってしまう事があります。

2、合理的思考が過ぎる恐れも
「本当に必要か」と考え無駄を省いていく事に慣れてくると、合理主義的思考が染み付きます
勿論とても良い事なのですが、つい度が過ぎてしまって、周囲との関係に良くない影響を与える可能性もあります。

3、パートナーと互いにストレスを感じる可能性
これはミニマリストに限らず互いの価値観の違いに関する問題です。
互いの価値観の違いを認め合えるかどうか。
ただミニマリストは広く生活全般にこだわりがあるので、全くの理解無しで生活を共にするのは、互いに少々ストレスを感じるかもしれませんね。

ストレス無くミニマルな暮らしを/物選び3つのコツ

ストレスなくミニマルな暮らしを楽しむ為に大切なのは、物を購入する際の選び方です。
ポイントは次の3つ。

1、本当に必要なのか
欲しいから買うのでは無制限に物が増えていきます。必要だから、無いと不便だから買うというのが大事。もしも必要かどうか自信が無い場合は、レンタルやサブスクリプションサービスで利用してみましょう。レンタルやサブスクの方がコスパが良いならそのまま、やはり購入したいと思うなら購入すれば良いでしょう。

2、質の良い物を購入
ミニマリストにとって物を購入するというのは、そう多くある事ではありません。
長く使い続けるという視点で、高品質な物を選びましょう。

3、本当に好きな物を選ぶ
必要で高品質な物が、更に自分が好きと思える物であれば、所有していて得られる満足感はとても高いです。飽きずに長く使い続けるという点でも、大切な判断基準です。
所有する物の数には限りがあり、安易に購入はしない。そういう考えでいれば、自然と物選びのコツが身に付く事でしょう。

シンプルライフが幸福感を高める

物が溢れかえった煩雑な環境にいると、視覚的な情報が多く、日々の小さな判断の積み重ねも増えます。そうして無意識的に脳に疲労が溜まり、アクティブに考える事が難しくなるのです。
シンプルライフが幸福感を高める最大の理由は、思考がアクティブになること。
無駄を省いたスッキリ空間が、心を軽くし、思考力を高めてくれます。そして軽くなった心と思考力が活力となり、積極的に生活を充実させていけるのです。

悠

当然ミニマルな暮らしが合う合わないはあります。

ですが1度ミニマリストを目指してみると、物選びが上手になります

その為マキシマリストの様に、好きな物に囲まれた生活にシフトする際にも役立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました