漫画や雑誌が読み放題、書籍のサブスク6選を比較。

サブスク情報

雑誌などの書籍を読んでスキマ時間を過ごす。娯楽としても情報収集や知識のインプットとしても有効ですね。
読書以外にも音楽を聴いたりYouTubeを観るなど様々ありますが、この記事では読書ならではのメリットに着目して、サブスクで読み放題のサービスについてお話ししていきます。
まずは読書の大きなメリットを4つ見ていきましょう。

メリット

1、読解力・想像力・文章表現力が身に付く
2、知識・教養が身に付く
3、リラックス効果がある
4、漫画や雑誌は友達との話題にし易い

始めるのに大きな費用はかかりませんし、スポーツの様に練習が必要なわけでもありません。
趣味にするものとしては、かなりハードルが低い部類ですね。
ただ、そんな読書にもデメリットは勿論あります。

デメリット

1、何冊も読むとなると費用がかさむ
2、増えてくると収納に困る
3、売りに行くのも面倒で買い取り金額も低い
4、買って読んでみて失敗という事もある

とても良い趣味なのですが、この様な小さなデメリットが重なると、読書離れする人もいるでしょう。
この記事では、先にあげた4つのデメリットを解消してくれるサービスをご紹介します。
既に読書が趣味の方も、これから習慣にしていきたいと思っている方も、負担にならずに永く楽しめます。是非一度、目を通してみてくださいね。

電子書籍が読み放題のサブスク5選

月額利用料金を支払うことで、漫画・雑誌・ライトノベルが読み放題のサービスを4つご紹介します。
1つ目にご紹介するサービスだけ、なんと無料です!
大まかな内容と料金、公式サイトの案内をしていますので、是非チェックしてみてくださいね。

※本記事にはプロモーションが含まれています。

スキマ/株式会社TORICO

なんと無料で漫画が読み放題のサービス!
途中から有料…ではなく最終話まで完全無料で提供しています!
なんだか怪しいと思ってしまいますが、きちんとした理由があります。

無料の理由
スキマでは漫画を無料で読める代わりに、広告が表示されます。
この広告収入の一部が、出版社や著者の収益となっています。
YouTubeと同じような仕組みと思っていただければわかり易いかと思います。
便利な機能
詳細検索・レビュー投稿・本棚・お気に入り漫画の新刊通知など、便利な機能が充実しています。また、ログインして読んだものについては、履歴も辿れます。
無料も有料も
有料の物も26ページ無料試し読みができたり、セール価格になっていたり、お得になっています。もちろん無料の方だけでも楽しめますが、気になった方は有料の方も覗いでみてくださいね。

詳細はこちら→【スキマ】公式

Book Walker/株式会社ブックウォーカー

運営元はKADOKAWAグループの企業ですが、講談社・集英社・小学館など、様々な出版社の電子書籍を取り扱っています。
アプリであれば便利な機能と、オフラインでの読書が可能ですが、アプリを利用しない読み放題も可能です。
マンガ誌・単行本・アニメ化作品・ライトノベルや小説が読み放題で、プランは2つに分かれています。

漫画・雑誌読み放題
マンガ誌70誌、単行本20,000冊以上が読み放題。対象作品は随時追加しています。
ブラウザからの登録で月額836円(税込)
Apple ID決済とGoogle Play決済は月額840円(税込)
文庫・ラノベ読み放題
ライトノベル8,000冊以上と文庫2,000冊以上が読み放題。
対象作品は随時追加で、期間限定作品も楽しめます。
ブラウザからの登録で月額836円(税込)
Apple ID決済とGoogle Play決済は月額840円(税込)
※2022年9月現在お得なキャンペーン中!初めてご利用の方は1か月間無料!

詳細はこちら→【BOOK☆WALKER】公式

楽天マガジン/楽天グループ株式会社

楽天が提供しているので、もちろん楽天スーパーポイントが貯まります使えます!
900誌以上の雑誌が読み放題で、ダウンロードしておけば、オフラインで読めちゃいます。
そして1つのアカウントで、スマホやタブレットのアプリでは5台、パソコンやスマホのブラウザでは2台まで使用可能というのも嬉しいポイント。

料金
月額418円(税込)で、年額プランだと3,960円(税込)となり、年額の方が1,056円お得です。
なお、31日間お試し無料なので、まずはお試し利用で考えても良いでしょう。

詳細はこちら→【楽天マガジン】公式

ブック放題/株式会社ビューン

雑誌350誌と漫画30,000冊が読み放題のサービス。ほとんどの雑誌は発売日に最新号が掲載されます。
記事にコメントすることも出来るので、コメントを参考に雑誌を選んでみても良いですね。
また旅行雑誌るるぶ』の全都道府県と、海外の人気都市のガイド、計100冊以上も読むことができます。気軽に旅行に行けるようになったら、活用したいですね。

料金
月額550円(税込)
最初の1ヶ月間無料なので、まずはお試しという方も大歓迎です。

詳細はこちら→【ブック放題】公式

コミックシーモア読み放題/エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

漫画を中心として、43,433タイトルを取り揃えています。
他にも小説・雑誌・実用書・写真集などを取り揃えていますが、他社と比べて最も特徴的なのは、漫画だけでもジャンルが豊富な点。
女性向け・BL・青年漫画・大人向けが豊富なのはコミックシーモアならでは。
2つのコースがあり、料金は次の通り。

読み放題フル
全てのジャンル43,433タイトルが読み放題で月額1,480円(税込)
少年・青年漫画/少女・女性漫画/BL/TL/大人コミック/ライトノベル/小説/実用書/雑誌/写真集
読み放題ライト
16,217タイトルが読み放題で月額789円(税込)
対象ジャンル:少年・青年漫画/少女・女性漫画/小説/実用書/雑誌/写真集
お試し可能
どちらのコースも7日間の無料期間がありますで、実際にどれだけ楽しめるか、試すことができます。無料期間中の解約も可能で、その場合料金は発生しません。

詳細はこちら→【シーモア読み放題】公式

リアル書籍がもらえる!

読み放題のサブスクには珍しく、電子ではなく紙の書籍が毎月もらえるサービスをご紹介します。
電子書籍が普及してはいますが、やはり紙の書籍が良いと言う方も多いですから、そういった方には非常に便利なサービスです。

ネットオフ「タダ本」/リネットジャパングループ株式会社

年会費を支払うことで、ネットオフで取り扱う110円以下のコミックや書籍が、全て0円になるサービスです。
対象商品は約20万冊で、毎月15冊まで無料でもらえます。また、タダ本会員は通常の販売品も購入可能です。

プランと特典
・年会費5,800円
・通常販売品購入に使える100円〜300円引きクーポンを毎月プレゼント
・本の整理に便利な買取金額50%UPクーポンを3ヶ月に1度プレゼント

詳細はこちら→【タダ本】公式

読書のメリットを最大限に活かす

最近は読書よりも、YouTubeやNetflixなどの動画視聴が多い方もいらっしゃるでしょう。
もちろん動画視聴にもメリットは沢山ありますが、読書の方が強い部分が3つあります。

【読書の強み】
1、能動的に情報を取り込む
2、想像力を働かせる
3、解釈が一つに限定されていない

補足すると
1、動画視聴だと受け身で観る事もできてしまいますが、読書は能動的に読み解く必要があります。
2、特に写真や絵の無い書籍では、その描写や情景を想像する必要があります。
3、読む人によって解釈が異なったり、時間を置いて読み直すと違った解釈ができたりします。

以上のように、動画視聴には無いメリットがあります。
逆に動画視聴の方が強い部分もありますので、両方を上手く活用していきたいですね。

また、暇潰しに読書をしていて、たまには気分転換に違う事をしておうち時間を過ごしたいという方。
そんな貴方には、気の済むまでゲームし放題のサービスについて別記事で解説しています。
是非そちらも読んでいただけると嬉しいです。
PS3/PS4のソフトが定額で遊び放題のサービスについて、ご紹介しています。
【PlayStation Nowについて】

コメント

  1. […] 外出はあまりしない、家に居るのが大好き!というインドア派な貴方には、おうち時間を楽しむサービスをご紹介しますね。漫画・雑誌・小説が読み放題!書籍のサブスクサービスについて別記事でまとめています。各社サービスの特徴や料金について比較するのにお役立て下さい。↓【書籍のサブスク比較】 […]

タイトルとURLをコピーしました